2.03.2018

KHONOROGICA GLEN CHECK JK&PT NOW IN STOCK

KHONOROGICAよりセットアップのご紹介です。


グレンプレイド柄はクラシックな雰囲気を醸し出しますが、いろんなスタイルが
できるジャケット、パンツだと思います。いい塩梅の出来栄えです。


生地はコットン100%ですが、非常に独特のハリ感があります。
高密度クロスのタイプライターとは異なりうっすら透け感がありながら
このハリ感があるのは非常に不思議です。

そして、オレンジのペーンが効いてます。

芯なしの一枚仕立てのとにかく軽い仕立てです。驚くほど軽いです。


チェンジポケット、スラントポケットとブリティッシュ要素が。


フロントカットもスクエアカット。これをシングルブレストに用いるのも憎い。
もともとスクエアカット自体はダブルブレストに用いられるデザインなので、
シングルブレストでは珍しいです。誂えなんかではあるかとは思います。
そういうところもなんだかブリティッシュな感じがします。


袖のボタンは本切羽仕様になります。夏場にも着れる生地なのでありがたいです。

LOOKのようにフーデッドものを着てラフな印象で着てもいいですし、
カット&ソーとシンプルに合わせてもシャツでもいいです。
タイドアップなんかしても全然いいと思います。かなり着方の幅があると思います。



夏も着れるほどの生地なので肌寒い時期は中にウールのハイゲージのニットを
着るといいです。見た目もハイゲージならおかしくないですし、暖かいです。
また、インナーパンツ、レギンスなどを穿くのもオススメです。


横からのシルエットはこんな感じ。ジャケットはダブルブレストのように見えます。
パンツの太さもいい感じ。セオリー通りだとジャケットをタイトに着る感じですが、
どちらかというと程よくゆるくぐらいで着る方がオススメです。

こういったグレーのグレンプレイドのスーツを見るとフレッド・アステアを
思い出します。しかもその時代(30~50年代)のスーツのジャケットのゴージラインも
このジャケットに近いものが多いのでなおさら結びつきました。

かなりクラシカルな要素が詰まったジャケットですが、生地、パターンなどで
カジュアルに落とし込んでいます。ここまで詰め込んでたら普通ならカッチリした
テーラードジャケットを作るんでしょうが、そこがこのブランドらしさかと思います。

テーラード、ビスポークを知っているデザイナーだからこそのアイテムだと思います。

パンツは4シーズン目となる2タックのワイドパンツです。これはこれで単品でも
穿けるので上下で持っているととにかくスタイリングの幅が広くなります。
白のスニーカー、サンダル、スリッポン、バレーシューズなどなど相性いいです。

このパンツ、やはり名品です。毎シーズン何かしらの生地、色のパンツを
購入して穿いてますが、ダントツでシーズンで一番穿いてます。
とにかく僕自身は大好きなシルエット、フロントデザインです。他にはないです。

男性だけでなく女性にもオススメです。


KHONOROGICA GLEN CHECK JK
SIZE:3,4/ COLOR:GRAY/ MATERIAL:COTTON/ PRICE:42,000YEN+TAX
MADE IN JAPAN


KHONOROGICA GLEN CHECK DOUBLE TUCK PT
SIZE:3,4/ COLOR:GRAY/ MATERIAL:COTTON/ PRICE:29,000YEN+TAX
MADE IN JAPAN

通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr

0 件のコメント:

コメントを投稿