1.28.2016

COMOLI COTTON TYPEWRITER HOODED PARKA NOW IN STOCK

COMOLIよりCOTTON TYPEWRITER TIELOCKEN COATに続き
COTTON TYPEWRITER HOODED PARKAのご紹介です。



TIELOCKEN COATよりも前からリリースされていたCOMOLI HOODED PARKA。
元となるモデルはUS ARMYのスノーカモフ−デッドパーカになります。

ナイロン×ポリエステルの製品染めでネイビー、ホワイト、イエローなどが
ありましたが、昨年の春夏にはリリースがありませんでした。すると、お客様から
「また復活して欲しい!」との声も多く、その声に応えたかというと関係ないと
思いますが、復活しました。タイロッケンコート同様コットンタイプライターです。


ただ、生地が同じでモデルが違うだけなのか?というと答えは「ノー」です。
というのも、フーデッドパーカに関しては撥水加工が施されています。
それにより生地にヤレ感、フェード感が出ています。アタリも所々ありますね。


店頭でもタイロッケンコートと並べていますが、微妙に生地感、色味が異なります。
もともとは同じ生地なんですが。では、なぜそんな違いを出したのか?

それはもともとの使い方が雨具的なモノだから。実際にデザイナー自身が
このアイテムを自転車に乗るときに着たいから作ったということもあるから。
ちゃんと理由があるからわざわざ2モデルで生産過程に差をつけているんです。

コレ、何気ないこと、当たり前でしょ?なんて思われている方もいるかもしれませんが、
意外とここまで繊細にモノづくりをしているデザイナー、少ないんです。

特に生地にフューチャーしているブランド、多機能を売りにしているブランドに
ここまでの繊細さ、そのモノにまつわるストーリーを感じさせるプロダクトは
僕が知る限りではありません。同じ生地を様々なモデルにそのまま使っています。

どちらが良い悪いの話ではなく、僕はやっぱりディティール、生産背景、生地選び、
色選びなどなどストーリーがある方が好きなんですね。そして、気付きにくいことに
気を使い繊細なモノづくりをしているデザイナーが作るものは魅力的です。

「これ何のために?」と着る側が疑問を持つ服は何だか魅力的です。
そして、その答えを聞いた時になおさら魅力が増します。それがCOMOLIです。


こういったカジュアル色の強いアイテムでもこの生地、色だと上品ですね。
特にグレーはノーブルさが増して格好いいです。モードの感じもあります。


このくらいのヤレ感がある方がドロップショルダーになってたりもするふわっとする
シルエットも活きてきますね。


グレーはモノトーンで白、黒、グレーで合わせて欲しいんですが、白を多めだと
爽やかですね。色の組み合わせはいくらでもあるので着まわしは豊富です。



裏側は両サイドに胸ポケット、腰ポケットが付いています。機能面も充実。
前身頃は無双仕立てになっているので裏側の作りも綺麗です。
そして、空気を含ませるとより軽さを演出できます。計算されています。


COMOLIのアイテムにしてはタイロッケンもですが、新鮮な見え方だと思います。
そこが魅力的ですね、このグレーは。





181cmの僕がサイズ2を着用するとこんな感じです。
グレー、格好いいですね〜。渋いです。
LOOKのようにカジュアルに緩く着ても、僕みたいにちょっと綺麗めに着ても
どっちでも様になります。



ネイビーもあります。安定のネイビーです。なんだかんだで落ち着くと皆さん
言われます。僕もその一人ではありますが、意外とアウターはネイビーは外します。
天邪鬼なんですね、根っからの。


グレー同様、レディーストルソーにはサイズ1を、メンズトルソーにはサイズ2を。
タイロッケンコート同様、女性の方でサイズ2を着用される方もいるので、
気分、お好みの着方に合ったお好みのサイズを選んでほしいです。


閉めて着るとこんな感じです。


ネイビーはワントーンで合わせるのがデザイナーの気分だそうです。



COMOLI COTTON TYPEWRITER HOODED PARKA
SIZE:1,2/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:GRAY,NAVY/ PRICE:68,000YEN+TAX

通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr

1.27.2016

COMOLI COTTON TYPEWRITER TIELOCKEN COAT NOW IN STOCK

COMOLI 2016S/Sのデリバリーが始まりました。
まず第一弾で入荷したのはタイロッケンコート、フーデッドパーカ
まずはタイロッケンコートのコットンタイプライターをご紹介します。
※コットンギャバジンのタイロッケンコートはご紹介する前に完売となりました。


タイロッケンコートといえば、ココがポイントですよね。
ラップコート同様、紐だけで縛るから「タイロッケン」。

タイロッケンコートとは・・・
紐でロックするボタンの無いトレンチコートの原型と言われたコートです。
ですからカタチはダブルになっています。ラグランスリーブです。

これをもとに手榴弾や剣などを付けるD管を付けたものがトレンチコートの
始まりで第一次大戦でイギリス陸海軍に採用されました。これが20世紀初頭。
タイロッケンコートは19世紀後半に生まれたものなんです。歴史が深いですね。

独特のAラインで膨らみがあります。今となってはこのブランドの代名詞的
アイテムになっているかも知れません。

ただ、このタイロッケンコートのアーカイブを参考にこれが生まれたわけではなく、
デザイナー自身の好みでトレンチコートのディティールを削いでいったら、
たまたまこのデザインに辿り着いたという話はデザイナーとお酒を飲んでいる時に
聞いた話です。なかなか衝撃的でした。



2014年の春にこのモデルがリリースされ、2014年秋冬は生地が変わり、
2015年春には2014年と全く同じ仕様、生地、色でリリースされました。
そして、この間の2015年秋冬には2014年秋冬とは微妙に生地を変え、
仕様も変えました。変えたというよりも加えたと言ったほうが正しいですね。

チンストラップが付いたことで着方の幅、見え方の変化が出ました。

そして、この2016年春もこの仕様が継続しています。削いだディティールを
戻したということになりますね。必要な機能だから戻したんでしょう。

そして、この2016年春モデルは生地がナイロン×ポリエステルの製品染めから
コットンタイプライターの生地変更となりました。

コットンタイプライターはCOMOLIがお好きな方には馴染みのある生地だと思います。
高密度の平織りの生地なので丈夫だというメリットがあります。

ずっと定番でリリースされていたネイビーも生地が変わると別物です。
全然色目も違いますし、風合いも違います。独特の製法で作られているため
色ムラ、アタリもあるのでもともと風合いがあります。経年変化を楽しめる生地です。

タイプライターはシワになりやすいとは言いますが、このコートは全体的に
シワを入れて着ても素敵だと思います。立場上、お客様にオススメすることは
できませんが、個人的には洗濯機で洗って洗いざらしで着たいと思っています。


ルックで着用しているサンプルは複数回着用を繰り返しているので、実際に店頭に
並んでいる状態よりも既に風合いが出ているのが非常にわかりやすいです。

そして、裏側の仕様にも大きな変化があります。


コレ、1stモデルの僕の私物ですが、裏側の仕様は簡素化されており、胸ポケットなども
付いておりません。製品染めということもあり補強テープが施されております。




そして、今季のモデル。両サイドに胸ポケットが付いています。
そして、細部に渡り綺麗な造りになっています。こういった点からも
今回のモデルがノーブルな印象になった感じが垣間見えます。大人な服ですね。

LOOKなどでは抜いた感じのスタイリングですが、ちょっとドレッシーに
振っても全然いけちゃいます。



新色のグレーは最もノーブルな雰囲気があってモードな感じもあります。
トーンを合わせたスタイリングをすると格好いいでしょうね。
特に女性にオススメです。というより、男性よりも女性の方がグレーに対しての
抵抗感がないはずなので、さらっと着こなせちゃいます。

ウール感もパッと見あるのも特徴的です。

今年のトレンドカラーでもあるので個人的にもイチオシです。
春も秋冬もトレンドを押さえつつその先も普遍的に使えるカラーです。


こんな感じですね。白、黒、グレーをバランス良く取り入れるといいと思います。


そして、こちらも新色ブラウン。コレは展示会時にビビっときました。
もともとブラウン好きな僕にとってズバリのアイテムでしたね。
残念ながら既に完売してしまっているのでオススメができなくなってしまいました。



アズーロエマローネ。ブラウンにはネイビーを合わせるのが気分だとデザイナーは
言っていました。この合わせは秋冬には定番ですが、春には新鮮ですね。
逆に言うと秋冬に使えるとも捉えることができます。

春アウターと聞くと春だけと思われがちですが、実際この手のアウターは
真夏と真冬以外着用しています。色、素材がシーズンレスな場合、かなり使えます。
実際に皆さんも11月、12月あたりにはこんなアウターを着てたりしませんでしたか?

ということで、今シーズンはCOMOLIのコート以外にもかなり多くのバリエーションの
コートをtrunkではご提案する予定です。それぞれ違った魅力があります。


今回はサイズ0が生産されずに1,2,3サイズの作りになりました。これには幾つかの
理由があります。まずは今までのメンズサンプルがサイズ2だったんですが、
ルックの撮影、雑誌の撮影の時に着用するモデルの身長が185cm前後が多く、
サイズ2だと着丈のバランスがデザイナーの思った通りではないからです。

それに合わせて0サイズの必要性を考え、このような軽いタッチのコートならば
もう少しゆとりを持たせて着ても素敵なんではないかということで無くしました。
秋冬のモデルになると生地の重たさが違うので生産の可能性はあるかもしれません。







僕は身長181cmくらいですが、サイズ2を着ると着丈がもう少し欲しいなと
最初のモデルからずっと思ってましたし、デザイナーにも伝えていました。
単純に着丈が長いコートが好きという好みの問題でもあるんですが(笑)

実際には2サイズでも3サイズでもいいという感じです。緩く着るか着ないかの差です。

店頭でも女性のお客様が1サイズと2サイズを着比べて2サイズにするケースも
少なくありません。また、カップルで兼用する方々も少なくないですね。


165cmの女性がサイズ1を着用するとこんな感じです。袖はもともと長い作りなので
捲らずに着ると少し長いですが、こんな着方もアリかと思います。
スニーカーなんかと合わせるとグッとカジュアルな印象が強くなりますね。

少し大きめにわざと着て袖も長いまま着るのが僕は今は気分です。
ポケットに手を入れた時にできるブラウジング(たるみ)がいい感じだなと思います。
今まではサイズ2を着用しておりましたが、今回からはサイズ3に変更しました。
イレギュラーな体型の僕でさえ袖が長いんですが、そのままで着ています。

大きいモノはより大きく、細いモノはより細く、長いモノはより長くな着方が
やっぱりいいなと改めて感じています。

ただ、季節が進んで半袖のインナーなどと合わせるときは袖をまくって着た方が
いいかと思います。合わせるモノだったり気分で着方を変えるのも
洋服の楽しみ方の一つですよね。

今までのモデルを持っている方にも持っていない方にも全ての方にオススメします。
大げさかもしれませんが、感動すると思います。男性にも女性にも。




COMOLI COTTON TYPEWRITER TIELOCKEN COAT
SIZE:1(UNISEX),2/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:NAVY,GRAY,BROWN/
PRICE:72,000YEN+TAX

通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr

1.20.2016

KHONOROGICA GARMENT DYE JK/PT NOW IN STOCK

KICS DOCUMENT./ KHONOROGICAよりジャケット、パンツのご紹介です。
2色展開。ジャケットは同型ですが、パンツは型違いになります。
ユニセックスでのご提案です。パンツは特に小柄な女性でも穿けちゃいます。



渋めのカーキです。品のいいカラーです。



パンツのシルエットはストレートのクロップド丈です。
僕で上下ともにサイズ5を着用しています。パンツはサイズ4でも穿けます。
このモデルはサイズ3から展開してます。



フロントもバックもスッキリデザイン。


生地はリップストップコットンです。よくミリタリーウエア、スポーツ、
アウトドアウエアに採用される生地です。化繊の方が多いかもですね。
リップ=裂ける、ストップ=防止と、そのままの意味です(苦笑)

格子状になっているので生地の強度が高くなっています。
裂けないというわけではなく裂けてもそれ以上進行を止めるようになっています。

様々なデザイナーもよく採用するかもしれませんが、かなりカジュアル色の強い
アイテムに使うことが多いと思います。なかなかこんな上品なアイテムに
落とし込むことは少ないと思います。それが魅力の一つですね。

そして、製品染めしてますので生地に風合いが出てます。
経年変化でアタリが出たりすると雰囲気出てきますね、きっと。

軽いジャケットですが、着方、スタイリングによっては様々なオケージョンで
着用できると思います。大人の雰囲気があるカラーです。

KHONOROGICAのジャケットは肩幅も狭く着丈も短く全体的にスッキリした
モデルになります。コンパンクトな印象が強いと思います。


そして、色違いのブラックです。同じリップストップコットンの製品染めです。



パンツはtrunkでもロングセラーのドローストリングのテーパードタイプです。
腰回りには余裕があるんですが、裾に向かって細くなっているので
見た目は綺麗めなスッキリしたシルエットになります。

コチラも上下ともにサイズ5を着用しています。
生地が変わってもやっぱりシルエット綺麗ですよね。


黒の製品染めは独特のカラーになります。



ストレートタイプとは随分雰囲気変わってスポーティな印象です。
通称「GYM PANTS」と呼ばれています。とにかく動きやすい、穿きやすいんです。
僕は4シーズン前から穿いて過去に3素材のモノを穿いていますが、本当に
よくできているパンツです。見た目、穿き心地、合わせやすさ、どちらも良いです。

セットアップで着用することが苦手な方はこの二つをテレコに着用しても
いいかもしれませんね。色的には相性がいいので可能ですよ。



KHONOROGICA GARMENT DYE JK
SIZE:4,5/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:KHAKI/ PRICE:35,000YEN+TAX

KHONOROGICA GARMENT DYE CROPPED PT
SIZE:3,4,5/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:KHAKI/ PRICE:24,000YEN+TAX



KHONOROGICA GARMENT DYE JK
SIZE:4,5/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:BLACK/ PRICE:35,000YEN+TAX

KHONOROGICA GARMENT DYE  GYM PT
SIZE:4,5/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:BLACK/ PRICE:24,000YEN+TAX

※GYM PANTSはサイズ3の生産はありません。


通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr