9.07.2016

LILY1ST VINTAGE 1980's Mackintosh Coat by Cordings NOW IN STOCK

LILY1ST VINTAGEよりコートのご紹介です。


グレーとグリーンが混ざり合ったような柔らかくも渋いカラーです。
1839年創業のCORDINGSという英国カントリーウエアの老舗のゴム引きのコートです。
ヨーク部分の裏地のタータンチェックがカントリー感出してますね。
英国産のゴム引きと言ったら・・・


もちろん、マッキントッシュ製になります。こちらも老舗ですね。


通常クリーニングなどのメンテナンスはしておりますが、元々の経年変化は
ところどころあります。お世辞でも状態が良いとは言いません。
僕はこのくらいの状態の方がゴム引きのコートは好みです。

このような変化を味と捉えるか汚れと捉えるかは個人差がありますので、
ご納得のいただける方にお勧めしたいです。


袖、ポケットというのは襟の次に汚れやすい、劣化しやすい場所でもあります。


ボタンはCORDINGSの刻印が。

ちなみにCORDINGSの現オーナーはあの有名なエリック・クラプトン氏だそうです。
元々彼自身、CORDINGSの顧客だったそうです。


背中の左側にそこそこ大きな汚れがあります。


ラグランスリーブでたっぷりした身頃になります。80年代のモノになります。
サイズはM〜Lサイズ相当になります。


僕が着てこんな感じです。サイズは問題ないですが、個人的にはもう少し小柄な方に
着てもらいですね。バサッと大きめに着てもらいたいです。

フロントは比翼仕立てになります。ゴム引きのコートは個人的にはボタンを閉めて
着た方がいいと思います。シルエットもそっちの方がよく見えます。
僕は上二つ、もしくは一つ閉めて襟を立てて着ます。

個人的にはこのまま着ていただいた方が格好いいと思いますが、もし、綺麗に
着たいというのであれば、現代はクリーニング技術も進化してますので、
かなりのレベルまで復元できるはずです。それなりにお金はかかりますが・・・


1980's Mackintosh Coat by Cordings
SIZE:F/ MATERIAL:COTTON/ COLOR:LIGHT GRAY/ PRICE:37,000YEN+TAX
MADE IN SCOTLAND

0 件のコメント:

コメントを投稿