10.08.2017

HERVIER PRODUCTIONS JACKET&PANTS NOW IN STOCK

HERVIER PRODUCTIONSよりジャケットとパンツのご紹介です。


太畝のコーデュロイがフレンチハンティングジャケットらしさを醸し出します。
ただ、ゴリゴリガリガリの堅いコーデュロイでなく柔らかいソフトな生地です。

個人的に今期楽しみにしてたアイテムの一つです。

HERVIER PRODUCTIONSの服はtrunkではコートのイメージがあるかもしれませんが、
実はジャケットはいつも買い付けしているんですが、ドロップしてしまったりしてて
ご紹介できないこともあったんです。個人的には日本ブランドにはない感性、雰囲気を
持った絶妙なバランス感の普段着として着れるユニフォーム感が好きです。


いろんな要素が盛り込まれているので少し渋滞気味ですが、たまにはこんなジャケットも
いいかなと思っています。ベーシックな見た目のモノが今は多いですからね。

60年代を感じさせるグラマラスなラペル幅、ラグランスリーブ、傾いたパッチポケットなど
どれか一つでもそれなりに存在感を出せるんんですが、全部あるジャケットです。

ワークジャケットなのでいわゆる「ユニフォーム」です。かっちり着るスーツと
フィールドが違うだけで同じスーツです。それをユニフォームとしてではなく普段着、
ファッションとして着るならば着方は自由だと思います。どう料理してもいいです。



Jacket:HERVIER PRODUCTIONS/36,000Yen+Tax
Shirt:COMOLI/22,000Yen+Tax
Tie:GIANNELLI/私物
Pants:HERVIER PRODUCTIONS/28,000Yen+Tax
Shoes:JM WESTON/私物

僕はネクタイが好きなのでとりあえずニットを着るにはまだ早いのでネクタイ巻きます。
パンツはいわゆるワークパンツの形なんですがこれがシルエットが綺麗。
今回はウエストンのローファーを合わせましたワラビーブーツでも格好いいですね。
映画監督のウェス・アンダーソン氏のようなスタイルがそんな感じです。

肩周り、脇あたりには少し緩く着てるのであまりがいっぱいあります。
正直こういうものだと思って着ています。ラグランなので特になりやすいかもですね。


このグラマラスなラペルデザインで普通のセットインスリーブだともしかしら
セクシーになりすぎていたかもしれませんね。ラグランだから相殺されてるかも。

衿裏を付けていないので衿を立てて着ても格好いいです。



この傾いたポケットは愛嬌ありますよね。単純に手が入れやすいというデザインですが、
見た目的にもいいです。初めて見るとすごくバランスの崩れたジャケットですが(笑)

裾はワークジャケットらしくノーベント仕様です。



そして、キャメルに加えてブラックも。野暮ったいキャメルと違ってモードすら
感じます。これらのデザインと合わさって随分おしゃれなジャケットに見えます。






色も違えば畝の太さ、生地の堅さが違うだけでコーデュロイは随分と印象が
変わります。こうやって連続で並べてみると面白いものです。

秋冬の定番生地ではありますが、僕自身も大好きです。今年は特に多く買い付けました。
着回しも効くし、セパレートでも使えるのでオススメです。





HERVIER PRODUCTIONS RAGLAN WORK JACKET
SIZE:1,2/ COLOR:CAMEL,BLACK/ MATERIAL:COTTON/ PRICE:36,000YEN+TAX
MADE IN FRANCE



HERVIER PRODUCTIONS WORK PANTS
SIZE:1,2/ COLOR:CAMEL,BLACK/ MATERIAL:COTTON/ PRICE:28,000YEN+TAX
MADE IN FRANCE

通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr

0 件のコメント:

コメントを投稿