4.12.2017

KHAKI! KHAKI! KHAKI!

そろそろ本格的に春夏モノが着れる気候になってきました。
そこでカーキ色を使ったオススメのスタイリングをご紹介します。


まずは1980'sのBrooks Brothersのトレンチコート。
生地が厚くないのでインナー次第でいろんなシーズンに着れます。

昔ながらの緩めのシルエットは今の気分です。肩のエポレットは着脱可能です。

カジュアルに着るならボーダーと色落ちしたジーンズなんかがいいですね。
ボーダーは濃いネイビーを持ってくることでトーンバランスが取れます。

Coat:1980's Brooks Brothers/ 37,000yen+tax
Cut&sewn:Glacon/ 14,500yen+tax
Pants:1980's Levi's /16,000yen+tax


かなり薄い生地なのでこれからの気温に最適なコートです。
中に白のカット&ソーを着るとクリーンにすっきり見えます。
スラックスなんかを合わせたいです。

mandoのポリエステルパンツはこれから夏にかけてが一番快適に穿けるパンツです。
見た目も穿き心地も快適で洗濯もできるのでガンガン穿けます。

Coat:KHONOROGICA/ 46,000yen+tax
Cut&Sew:KICS DOCUMENT./ 13,000yen+tax
Pants:mando/ 29,000yen+tax


製品染めならではのフェード感のあるカーキはブルックスのコートと同様に
白を持ってきてクリーンに見せたいです。同じデニムでも少し色の濃いユーズドが
いいですね。リジッドデニムでもいいと思います。

バンドカラーシャツの方が普通のシャツよりもラフな印象になります。

Coat:mando/ 48,300yen+tax
Shirt:COMOLI/ 22,000yen+tax
Pants:1980's Levi's /16,000yen+tax


サファリシャツはミリタリージャケット同様に万能服です。
羽織にもインナーにも使えます。インナーもパンツも合わせる幅が広いです。
太いシルエットのツイストデニムを合わせたいです。

Shirt:KICS DOCUMENT./ 27,000yen+tax
Knit:BATONER/ 16,000yen+tax
Pants:DESSIN de MODE/ 23,000yen+tax

通販等のお問い合わせ
trunk Tel 092-726-6605
オンラインストアはこちらから▼
trunk online store

Facebook
Twitter
Instagram
Tumblr

0 件のコメント:

コメントを投稿